膜天井の専門メディア【膜天井ガイド】 » おすすめの膜天井/光膜天井メーカー一覧 » 株式会社トニー

株式会社トニー

株式会社トニーは、内装材料として「膜」を専門に取り扱っているメーカー。膜天井についてもいち早く開発を行っており、顧客それぞれのニーズを満たすことを目標としています。そんなトニーの膜天井の情報をまとめました。

株式会社トニーの
おすすめポイント

独自の膜天井システムMCS(Membrane Ceiling System)

地震に強い膜天井の研究開発において、多くの実績を持っている株式会社トニー。「軽い」「強い」「柔らかい」「早い」をキーワードにした、MCS(Membrane Ceiling System)という膜天井システムを展開しています。使用している膜材料は400~800g/m²と軽く、万が一落下した場合のダメージを最小限に抑えることが可能。厚さも1㎜以下と非常に薄い素材となっていますが、落下物をキャッチするだけの強度を保持しているのが特徴です。

用途や機能、デザインに合わせて
選べる工法

株式会社トニーの膜天井は、用途や機能、仕上がりに合わせて選べる工法が用意されています。パネル工法は、工場でユニット化・養生梱包した膜材料を施工現場で金属パネル同様に設置する方法。ワンウェイテンション工法は、2方向だけに張力をかけて天井面を構成する方法です。その他にも、2辺定着工法・4辺定着工法・SP工法が用意されており、イメージするデザインや仕上がり、環境などによって選べるようになっています。

美しい光を演出する光膜天井システム

株式会社トニーの光膜天井システムMLS(Membrane Lighting System)は、LED照明システムによる均一な面発光と、空間を柔らかく包む上品な空間演出が魅力。優れた透光性・拡散性を持つガラスクロス膜材や、特殊加工を施したアートスクリーンを用いています。照明については国内照明メーカーと協力し、より質の高い光環境を提案。さまざまなデザインに対応できる光膜天井ですが、どんなデザインでも美しい面発光となるよう、照度設計も行っています。

膜天井には、天井の耐震化ができる「膜天井」と、照明効果を上げて空間をデザインする「光膜天井」の2種類があるのをご存知でしょうか?

本サイトでは、膜天井/光膜天井を提供している18社を調査(2022年3月時点)。その中から、それぞれにオススメの製品を紹介しています。ぜひそちらも併せてご覧ください。

【目的別で選ぶ!】
オススメの膜天井/光膜天井を見てみる

株式会社トニーの施工事例

自然懸垂で上品な天井デザインを実現

株式会社トニー・マンションロビーの事例
画像引用元:株式会社トニー公式HP
(https://tony-net.com/works/2022/02/14/某マンション エントランスロビー/)

マンションのエントランスロビーに採用された膜天井の事例です。膜材料を2辺のみで定着させる2辺定着工法で、自然に膜を懸垂させているのが特徴。軽量なので安心度も高く、美しく上品な仕上がりとなっています。

病院施設のスタイリッシュな膜天井

株式会社トニー・湘南鎌倉総合病院の事例
画像引用元:株式会社トニー公式HP
(https://tony-net.com/works/2021/02/09/湘南鎌倉総合病院救命外傷センター 2f/)

湘南鎌倉総合病院救命外傷センターの、2階エントランスロビーに設置された膜天井。Lクロス・LBクロスを、パネル工法で設置しています。ルーバーと光膜を組み合わせることで独特の空間演出を実現、スタイリッシュさが際立ちます。

施設に合わせた可愛らしい
円形の膜天井

株式会社トニー・ひぐらしふれあい館の事例
画像引用元:株式会社トニー公式HP
(https://tony-net.com/works/2022/01/21/ひぐらしふれあい館/)

ひぐらしふれあい館のコミュニティセンター内にある、学童クラブ室・授乳室に円形の膜天井を設置。4種類のサイズ違いの照明で、可愛らしさを演出しています。膜は溶着なしとなっているため、安全面もしっかり確保されています。

膜天井のメリット・デメリットの
詳細を見る

企業情報

会社名 株式会社トニー
本社所在地 神奈川県大和市下鶴間2767-34
電話番号 046-271-3222
公式HP https://tony-net.com/

膜天井の施工を依頼できる
おすすめの2メーカー

膜天井には、広範囲な天井の施工に向いているものと、個人宅用のコンパクトなものの2種類があります。それぞれに特徴がありますので、導入を検討している施設に合わせて、適切な製品を選ぶことが大事です。

公共/商業施設の耐震化

学校、庁舎、体育館、展示場、
商業施設、屋内プール、倉庫、工場

株式会社マクライフ

株式会社マクライフ_TOP

引用元:マクライフ公式HP
(https://maklife.jp/)

こんな膜天井

  • ・特許技術により5日程で完了する短工期を実現
  • ・膜材強度も従来の膜天井の約2倍
  • ・一般天井の約40分の1の軽さ

マクライフの
膜天井を公式HPで見る

※Googleで「膜天井」と検索した際の上位18社の内、唯一1枚の大きな膜シートで、隙間なく天井を包み込む膜天井(2022年3月10日時点)。

集合住宅などの耐震化

集合住宅、マンション、
一軒家

リフォジュール
株式会社

リフォジュール株式会社_TOP

引用元:リフォジュール公式HP
(https://www.refojoule.co.jp/makutenjo/index.php#jirei:~:text=L%3D2.7M-,%E6%96%BD%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E4%BE%8B,-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3)

こんな膜天井

  • ハウスシック対策としても優れる
  • 軽さにこだわった特殊ストレッチシート使用
  • 湿気を吸収しないという特性も持ち合わせる

リフォジュールの
膜天井を公式HPで見る

※Googleで「膜天井」と検索した際の上位18社の内、唯一(一財)ベターリビングによる優良住宅部品認定を受けている膜天井(2022年3月10日時点)。
あなたの施設にぴったりの膜天井はこれ 耐震化か空間デザインか 詳細を見る